昨日にひきつづき、「築こう日星の夢 つなごう舞鶴の未来」をテーマにFuture Searchの2日目を行ないました。

2日目は、日星高校の「現在」と「未来」を考えました。 午前中は、「現在」の傾向を話し合い、自分たちが今している行動について「誇りに思うこと(できていること)」と「申し訳なく思うこと(できていないこと)」をグループで出し合いました。 それを元に、20年後の日星高校の「望ましい未来」を想像してグループごとに脚本を作り、それぞれの描いた夢を発表しました。紙芝居、寸劇、インタビューなどバラエティに富んだ楽しいもので、会場の雰囲気も大いに盛り上がりました。

 

次に、「未来」に目を移し、シナリオの中にあった「共通の価値観」から、日星高校の将来の姿についてグループで検討をし、短冊に記入。「共通の方向性」のリストを作成、2~3のグループで話しあいながら統合を図っていきました。