11月8日オープンスクールでは、中学生保護者約90名の参加がありました。
科・コース別説明の後、参加の中学生は様々な体験をしたり、見学をしました。

普通科普通コースでは、キャリア教育―パソコンを使って自分の将来のことを考えました。
「計画が大切だと気がつきました」

コミュニケーション授業―皆で協力して1つの課題に取り組みます。
「知らない人とコミュニケーションをとることが不安でしたが、協力して取り組めてよかったです。」

調理部のケーキを食べよう―ケーキは大好評でした。

クラブ見学―野球部、なぎなた部の見学。「グランドが使えず、残念でした。」

普通科進学コースでは、

できるかな数学―数学検定に挑戦。みんな頑張っていました。

おもしろ世界史―クイズ形式で楽しく勉強しました。

懇談―学校・コースのことはもちろん、大学のこと、勉強方法のことなど
いろいろなことを話しました。
「いろいろ質問ができてよかったです。将来のことを考えるよい機会になりました」
「日星高校のことだけでなく、さらに先についての話もできました。」

看護科5年課程では
実習認定式を見学。
「自分も2年後、こんな姿であったらいいなあ!」
「迷っていたけど、今日決心しました。」
「やっぱり看護師になりたい!!」

保護者より「娘の2年後を想像しながら見ていました。」
「愛を感じ、心新たな気持ちにさせてくれました。」

ピア・サポート活動―上級生が下級生に教えるグループ活動で、看護技術の向上に役立っています。

11月30日(日)、午後1時~3時に学校相談会を開催します。
場所は日星高校と舞鶴市商工観光センターです。
ぜひ、相談に来てください。お待ちしています。

お問い合わせは0773-75-0452日星高校まで