今回の実習は、晴天に恵まれ、舞鶴公園へお散歩にでかけました。

 道中、綿毛のたんぽぽ落ち葉に夢中になる子どもたちの姿に、

微笑ましく優しいまなざしを向ける高校生の姿がありました。

舞鶴公園では『お池の中の石橋を渡る』というはじめての体験をしましたが、

全員無事に通過をし、ほっとしました。公園ではコーヒーカップやシーソーが大人気でした。

保育士さんの「帰るよー」の指示に、素早く集合をし、

帰りに要する時間もずいぶん短縮されたことにおどろかされた今回の実習でした。

 また、帰り道で列から遅れてしまった子どもに、

みんなで“がんばーれ”と応援し、

ようやく追いついたその子をよしよししてあげている子どもたちの姿を見て、

高校生から“いやされた”と声があがっていました。とてもいい光景でした。                  

       (日星高等学校 チーム・コミュニケーション)