1月31日(土)、看護科3年生から5年生までを対象に、感染管理認定看護師の橋村抄子氏を招いて感染予防に関する学習会を行いました。橋村氏は本校の卒業生であり現在、舞鶴赤十字病院で感染管理認定看護師として活躍されています。
学生たちは、「自分の手指は常に汚染されているという意識を持ち、感染予防に努めたい」と、感想を述べていました。そして、橋村氏の職業人としての姿勢から多くの学びを得ました。