2年生進路懇談会を開催

2年生進路懇談会を開催 はコメントを受け付けていません。

3月29日(日)10時から2年生の進学希望者と保護者を対象に進路懇談会を開催しました。参加者は進学希望生の37名と保護者です。

初めに1時間全体説明会をしました。学校長のあいさつの後、進路部から2008年度進路状況の説明がありました。引き続き、株式会社さんぽうから講師を招いて、「奨学金など学費援助制度について」の説明を45分間実施しました。生徒、保護者が熱心説明を聞き、メモを取っていました。

11時からクラス毎に担任懇談を行いました。一組約30分の懇談が夕方遅くまで続き、3年生で希望の学校に合格できるように話し合い、充実した懇談会になりました。

ステラソル代表中村泉さんによる講演が新聞に掲載されました。

ステラソル代表中村泉さんによる講演が新聞に掲載されました。 はコメントを受け付けていません。

3月20日、日星高校を応援するサポーターのグループ「ステラソル」代表の中村泉さんに
2009年度入学予定者へ向けて言葉を贈っていただきました。

看護科5年課程高等部修了式を行いました

看護科5年課程高等部修了式を行いました はコメントを受け付けていません。

看護科5年課程3年生の高等部修了式を執り行いました。4年生に向かって決意を新たにしました。

後期終業式が行われました。

後期終業式が行われました。 はコメントを受け付けていません。

本日、平成20年度後期終業式が行われました。

終業式と各検定や委員会などにおける活動の表彰、
今年度で退職される先生の離任式が行われました。

看護科5年課程卒業生謝辞

看護科5年課程卒業生謝辞 はコメントを受け付けていません。

看護科5年課程卒業生謝辞(抜粋)

・・・・・・思い起こせば五年前、私たちは看護の道を志し、期待と不安を胸に抱き、本校に入学いたしました。今日までの五年間という長い道のりは決して容易なものではありませんでした。日々の学習では入学当初から看護教科と一般教科の両立に苦しみました。・・・・・・でも苦しいことばかりではありませんでした。五年間の集大成である看護師国家試験では、「全員合格」を目標にクラス全員が一致団結し取り組みました。自分達が勉強してきたことを前に出て発表し質問に答えていく学習法を行っていきましたが、クラス全員の前で発表する姿は入学当初の看護教科と一般教科の両立に苦しんだ時には考えられないほど堂々としたものでした。五年を経て私達は一つの課題に全員で協力して取り組むことの出来る団結力のあるクラスになりました。

更に私達を成長させてくれたものがあります。それはピアサポート活動と実習です。一年生から五年生までが一つのグループとして活動するピアサポート活動では、後輩の技術チェックなどを行うことにより、人に何かを伝えることの難しさを体験しました。その中で最高学年としての自覚が芽生え、技術的な面や精神的な面で大きく成長することが出来ました。また、五年生の三ヶ月間の長い実習では、計画した援助が本当に患者様の為になっているのか、これで正しいのだろうかと悩み、日々の援助では自分のふがいなさ、未熟さに涙を流したこともありました。しかし、患者様に何とか良い援助を提供したいという思いと、仲間たちの支え、実習指導者様や先生方の厳しくも温かく親身な御指導により、無事乗り切ることができ、多くの学びを得ることが出来ました。四月から私たちはそれぞれの道に向かって歩き出すことになりますが、この五年間で身に付けた「団結して励ましあいながら目標に向かって突き進む」積極的な姿勢を忘れずに歩んで行きたいと思います。そして、このすばらしい仲間たちに出会えたことに心から感謝したいと思います。

未熟な私達を熱心にご指導して下さった講師の先生方や病院・施設の実習指導者様に心から感謝し御礼申し上げます。そして、私達を常に見守ってくれた家族の存在や、看護師国家試験に向けて応援してくれた在校生の皆さんの存在,どんなときでも優しく支えてくださった先生方の存在があったからこそ、つらい時期や苦しい時を乗り越えられ、今日この日を迎えることが出来たのだと感じています。五年間私達を見守って頂き本当にありがとうございました。

最後になりましたが、本日はご来賓の皆様をはじめ、校長先生から懇篤な御祝いを賜りありがとうございました。今後の聖ヨゼフ学園日星高等学校看護科五年課程のますますの御発展と皆様方の御多幸、ご健康をお祈り申し上げ謝辞とさせていただきます。

2009228日 日星高等学校看護科五年課程 卒業生代表