卓球部 近畿大会出場!!

卓球部 近畿大会出場!! はコメントを受け付けていません。

卓球部が7月22日~24日に大阪市中央体育館で行われた

第63回近畿高等学校卓球選手権大会に出場しました。

結果は、学校対抗戦2回戦敗退

     シングルス 植山 1回戦敗退

             廣瀬 ベスト32(3回戦敗退)

     ダブルス  井上・植山ペア、川本・廣瀬ペア 

                   両ペアとも 1回戦敗退 でした。

全てが納得のいく結果となったわけではありませんでしたが、

4人全員が全力で最後までプレーする事ができました。

中でも廣瀬のシングルスにおけるベスト32という成績は、

本人の頑張りはもちろん、他の3人の力があったからこそ出せたものだと強く確信しています。

最後になりましたが、これまで多くのご声援、ご支援いただき本当にありがとうございました。

進路決定にむけて

進路決定にむけて はコメントを受け付けていません。


 
 

3年生は、進学・就職にむけて、保護者説明会や担任・進路部長・保護者・生徒の4者懇談会がたけなわです。

今年は、就職戦線は厳しく、明確な目的意識と日常生活・高校で何をやってきたのかが問われます。

今からでも遅くはありません。人生の進路がきまるこの時期、親子でしっかり話しあってほしいと思います。

日星への応援団より(その4)

日星への応援団より(その4) はコメントを受け付けていません。

水嶋様
野球のがんばりおめでとうございます。
「何より学校が一つになった!」と自分たちが感じられたことが素晴らしいと思いました。
みんながある目標に向かって一つになれると、忙しくても疲れても楽しいです。やりがいがあります。仲間意識が芽生えます。
野球部の頑張りで、野球部を支えた多くの人達の協力で、学校の新たな歴史を作った事。
そして何よりも、学校の生徒が、先生方が、地域の関係者が一つになれたこと。
これが一番凄いことだと思いました。
「日星」というキーワードで一つになる力があることが証明されました。野球以外の場面でも一つになる、団結して燃え上がることができる可能性を発見したのではないでしょうか。
「学校が一つになれる条件」
①目指す所がはっきりしていること。
②実現の可能性が少しでも見えること。
③みんなが目標を「達成したい!」という思いをもっていること。
こんなことを考えていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

教師をやっている友人に野球で勝ったことをお知らせしたところ上記のメッセージをいただきました。

第一回英検に14名合格!

第一回英検に14名合格! はコメントを受け付けていません。

先月に行われた第一回実用英語検定試験に、本校生徒14名が合格しました。特に2次試験は受験者全員合格と健闘しました。さて、次は秋の試験に向けて計画的に取り組みましょう!頑張りましょう!

内訳は、2級4名(3年2名、2年2名)、準2級5名(1年1名、2年2名、3年2名)、3級5名(1年5名)です。

日星への応援団より(その3)

日星への応援団より(その3) はコメントを受け付けていません。

私(水嶋)の南山大学大学院の先輩で杉山さんという方がいます。
彼女は、お母ちゃんをしながら大学院で勉強していたがんばりやさんです。
そんな彼女の息子も二人とも野球少年(愛知県立明和高校)
彼女からの励ましメールをご紹介します。

『水嶋様 (第1信-日星初勝利の報告に対して)
初勝利おめでとうございます。
高校野球にどっぷりはまって5年。
本当に高校野球は素晴らしいです。
グランドとスタンドがいったいとなって、一球一球を追い一喜一憂する。
きっとこの経験は学校全体に、素敵な影響を与えてくれると思います。
それに、野球部の生徒には一生の宝物になり、これからの力を与えられます。
これは、高校球児(現役・OB)を2人もつ親としての実感です。
 ーーーーーーーーーーーーーー
(第2信-敗退の報告に対して)
敗退とのこと、残念でした。
東山高校は強いと噂を聞きました。
そういう高校を相手に大健闘だったと思います。
また、すぐに秋の大会に続きます。
新体制のチーム日星を応援してくれるチームになりますように。
 
息子のチームの明和高校は、私学の名古屋高校を相手に8-1で勝ちました。
私学の中では強いチームではありませんが、
やはり練習環境の整った学校との対戦は、外野の守備がまともにつけない県立にとっては脅威です。
しかし高校生は調子にのれたほうが強い!!
立ち上がりにピッチャーが硬くなった明和は1回に先制点を許し、3回にも1点追加
スタートはあちらペースでしたが、4回に1点を返し、その後6回7回と3点8回にも1点追加
6回以降は調子にのった我チームのペースで進めさせてもらいました。
次は24日に、やはり私学の愛知成章との対戦です。
かなり手強いチームなので、胸を貸してもらいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(第3信)
高校野球は双方のスタンドから、試合のスタートには双方が応援のエールを送りあい、試合後も健闘を称えあいます。
そして外に出てから負けたチームは、勝ったチームに自分のチームの千羽鶴などを託します。
勝ったチームは、負けたチームの思いも背負って次からの試合を戦うわけです。
わがチームも岩倉総合と名古屋、2チームのボリュームの千羽鶴を手に戦いを続けます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(第4信)
高校野球でお騒がせしていますが、明和の夏大は本日で終了しました。
やはり甲子園経験校は強かったようです。
小牧球場に選手+応援バス3台をしたてて乗り込みましたがアウトでした。
 
試合中盤までは、0-0の拮抗した試合だったのですが、
中盤以降2点また1点と点を重ねられ、
攻撃は3塁までランナーを進めるも本塁は遠く、無得点に抑えられました。
 
試合後は監督などの胴上げと、挨拶など涙涙の幕切れとなったようです。
学校へ帰ってくると、1・2年は新チームのスタートをきり、
次期キャプテンの選出など秋大に向けて始動し始めました。
 
いよいよ怒涛の1年が始まります。
明和は父母会の活動が活発で、これから1年は息子の追っかけよろしく
毎週末を暮らすことになります。
息子と共に青春を味わうのもなかなか大変です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋の県立高校のお母ちゃんたちも学校と一体となってがんばっておられる姿が垣間見えます。
日星野球部の保護者会の皆様、育友会や同窓会の皆様 私学ならではの取組をもっと考えていきましょう。「お金がないからできない」とせずに智恵を出し合っていきましょう。
どうぞこれからもよろしくお願いします。  (水嶋)

学校相談会開催

学校相談会開催 はコメントを受け付けていません。

26日(日)本校と東会場において、中学生を対象にした学校相談会を開催。多くの中学生のみなさんが、保護者の方といっしょに参加してくださいました。「どうしたら夢がかなえられるのか、勉強についていけるのか、必要経費はどれくらいか」などの疑問や、高校卒業後の進路なども含めた相談を行いました。  私学は、公立よりも学費がかかりますが、それに見合ったいや、それ以上の価値を生徒たちにつけて卒業させたいと意気込んでいます。8月1日のオープンスクールにも是非ご参加ください。

日星への応援団より2

日星への応援団より2 はコメントを受け付けていません。

昨日、教会のバザーがありました。雨上がりでしたが土曜の夜でたくさんの方で賑わいました。日星の先生たちもたこやき販売でがんばっていました。
そこで、出会う人、出会う人に「日星がんばったね。」「野球部すごいね」って言われました。皆さん応援してくださっていたのです。 
「頑張っていましたね-」「ええありがとうございます」
「毎年、応援しているけれど、ああまた負けたかって思ってみてたけれど今年はちがいましたね」
「ええ、ありがとうございます。生徒たち頑張りました」
「二つ勝ったからまぐれでないし、西高も東高も負けての日星のがんばりだから。みんな注目してましたよ。」
シスターも「野球頑張ってましたね」って拍手をしてくださいました。
教会のバザーの場だけではなく、いろんな会合で出会う人みんなそのように言ってくださっていました。
先日行われた舞鶴市非行防止市民大会(市長をはじめ舞鶴の青少年活動にかかわる団体の代表者の方がたが参加)
で来賓でまねかれていました。来賓紹介の時に「日星高校野球部、夏の大会初勝利をあげています。皆さん応援お願いします」っていったら会場がどよめき、大きな拍手をいただきました。日星の活躍は市民のみなさんにとっても希望です。

Older Entries