私学フォーラム(9/27)のお知らせ

私学フォーラム(9/27)のお知らせ はコメントを受け付けていません。

 

フォーラム 挑戦する私学
-期待されるこれからの私学教員-

2009年9月27日(日) 
午前12時30分~4時40分(開場12時00分)

会場 国立京都国際会館大会議室

①基調講演

演題:『真に生きる力を育むために』 <我々の世界>と<我の世界>と
講師:兵庫教育大学(元ノートルダム女子大学学長)学長 文学博士 梶田 叡一 氏

②パネルディスカッション

テーマ: 『教育は私学から、過去・現在・未来』
・同志社女子大学教授 社会学部長    沖田 行司 氏
・日本私立中学高等学校連合会 会長   吉田  普   氏
・銅板画家                    山本 容子 氏  他

③生徒による公演

・ダンス公演   京都女子高等学校ダンス部
・吹奏楽演奏   洛南高等学校吹奏楽部
※その他開会まで、生徒による茶会・演奏会を予定しています。

参加には事前の申し込みが必要です。往復はがき、FAX、Eメールにフォーラム参加希望と書いて、郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、9月18日(金)<必着>までに京都府私立中学高等学校連合会事務局へ申し込んでください。

☆主催・お問い合わせ先

京都府私立中学高等学校連合会
〒600-8424 京都市下京区室町通高辻上ル山王町561 京都私学会館内
TEL 075-344-0386  平日9:00~17:00
Eメール kyoto-shigaku-forum@arrow.ocn.ne.jp  http://www15.ocn.ne.jp/~kshigaku

 

野球部、敗者復活戦で福知山高校に勝利!

野球部、敗者復活戦で福知山高校に勝利! はコメントを受け付けていません。

 

 

 

 

昨日の悔しさをバネに敗者復活戦に臨んだ日星ナイン。2年生3名1年生8名の計11名。1回1点を先制されるも2回には同点にし、ピッチャー牧田が無四球で完投。8回相手のエラーの間隙をついて1点をとりこの1点が勝利へと導いた。内野ゴロで一塁に真剣走ったところでファーストが捕球をエラー。最後まであきらめない集中力の勝利。一試合ごとに成長するナインに大きな拍手が送られました。来週日曜1230より、峰山球場で再び西舞鶴高校と対戦します。応援をよろしくお願いします。                      

野球部、惜しくも雨に泣く。

野球部、惜しくも雨に泣く。 はコメントを受け付けていません。

秋の高校野球、第2戦は、29日8:50より宮津球場にて開催。
3回裏、日星は先制し、日星が優勢に回を進めました。 

共栄 000110050=7 
日星 002010030=6

7回終了まで3ー2で試合を優勢に進めました。                                                  8回の守りの時に、雨がふりだしましたが試合は続行され、                                          雨でボールがすべり四球や死球、ヒット、エラーで守備が乱れるなど                                   雨に泣かされました。5点を入れられ、7-3となりましたが                                        8回裏、天候が回復するも共栄の投手も球がすべり四球が続き満塁に、                                2アウトからエラーヒットで3点を返し、1点差に迫る。なおも攻撃、                                          同点のランナーが、三ー本塁間でさされてしまいました。                                         9回表を0点でやりすごし、日星の攻撃もノーアウトで走者を出すという好機がありましたが力尽きてしまいました。

2年生も少なく、ベンチ入りは11名という少数精鋭で1年生も大活躍してくれました。

4点差にもかかわらず最後まであきらめず2アウトから3点返すなど、すばらしい試合展開を見せてくれました。

あの雨さえ降らなければとの思いはありますが・・・。

明日の敗者復活戦に臨みます。

 

                                          

                                                                            

 

                                                                                            

新型インフルエンザ感染予防について

新型インフルエンザ感染予防について はコメントを受け付けていません。

(8月26日付 保護者あて文書)

 全国的な新型インフルエンザ感染につきまして、マスコミ等の報道は鎮静化しておりますが、依然、感染は拡大傾向にあり、舞鶴市内でも、感染者は確認されております。

 学校では、毎日朝のSHRで、体調チエックを行い、手洗いなど予防への注意をしておりますが、ご家庭におかれましても、以下の点にご留意くださいますように、お願いいたします。

 

1 登校前、体温等体調を確認してください。もし、発熱等、症状のあるときは登校せず、病院で  受診してください。受診結果を学校までお知らせください。

2 欠席の場合には、必ずその理由を担任までご連絡ください。

3 手洗い、うがいの励行、必要に応じてマスクを着用をし、予防に努めてください。

硬式野球部、同窓会より野球道具を寄贈してもらう。

硬式野球部、同窓会より野球道具を寄贈してもらう。 はコメントを受け付けていません。

  

 8月27日 日星高等学校同窓会より、キャッチャー道具などの野球道具を寄贈してもらいました。硬式野球部は、先日行われた秋季大会1次戦で1回戦(VS西舞鶴)を勝利、8月29日に行われる2回戦(VS京都共栄学園)に挑みます。それにともない、野球部を応援しようと、本校同窓会より、野球道具を寄贈してもらいました。様々な人たちの協力の下、本校硬式野球部が活動できています。感謝の気持ちを結果で表せるよう、次の2回戦へと向かっていきます。応援宜しくお願いします。

女性センター公開講座の講師に行ってきました。

女性センター公開講座の講師に行ってきました。 はコメントを受け付けていません。

8月26日 舞鶴女性センター主催の公開講座「人間力アップセミナー」の講師として招かれました。

昨年度、日星高校の「人間力を高める取組」チャレンジプラン3Cに着目してくださったPAUネットの大川さんより

講師の依頼があり、「夢は願えば叶う」のテーマで話をしてきました。

今回は、メンバーが変わり、リーダーとしてのスキルアップを目的に第2弾。

人間力と社会人基礎力の関係、そして日星の3C(キャリア・コミュニケーション・学び)プランが

社会人基礎力と関連していることから日星高校の取組についての紹介から入りました。

リーダーとして必要な思い込みでない「フラット」な姿勢、「聴く」実習

そして、プロセス(そこで起こっている感情)を大切にする問題解決実習「ももちゃんのお買い物」

を実施してきました。

いぞれも私が南山大学大学院で学んだ「体験学習」をベースとした実習で

体験を通して、実感を伴う学びの大切さを学んでいただきました。

日星高校のコミュニケーション授業でも取り組んでいるものです。

約30名の女性の方たち、「楽しい講座で、2時間半があっというまに過ぎてしまいました」

といっていただきました。

このように日星の取組や生徒のがんばりを紹介できる場を提供してもらえることに感謝です。
夜は、同窓会幹事会 議題は、12月5日の80周年記念事業について

熱心に話しあっていただきました。ビジョンを描き、それに卒業生や市民もみなさんに

参加していただく、そうした機会を学校もつくり、開かれた学校づくりに努力していくことの

大切さを改めて感じました。

第2学期 始業式を行いました

第2学期 始業式を行いました はコメントを受け付けていません。

8月25日(火)に第2学期の始業式を行いました。

学校長より、

「夏休みが終わりました。休み中に、

課外授業、補習授業等で学習に力を入れた人、

ボランティア活動やインターンシップで社会に出て頑張った人、

クラブの練習・試合で力を発揮した人、

自分の生活をエンジョイした人、

様々ですが、

それぞれの体験を2学期の学校生活に生かして欲しい。」

などの話がありました。

また、ワープロ実務検定2級や

情報処理検定表計算1級の

表彰式も行いました。

始業式 校長講話

いよいよ2学期が始まりました。
  皆さんの夏休みはどのようにすごしましたか。
 補習や課外で頑張った人、ボランティアやインターンシップで社会勉強した人、またクラブの練習や試合、そして遊びなどそれぞれの夏の体験を活かし,切り替えて2学期に向かいましょう。

 この夏のクラブでは、卓球部と野球部の活躍です。卓球部は近畿大会に4名が出場し廣瀬さんがベスト16と健闘しました。硬式野球部は、夏の高校野球京都大会で創部十年目にしてベスト16になりましたね。
 これはすごいことです。
「やればできる」といつも言っていますが、本当にやればできることを実証してくれた選手に拍手を贈ります。
 けれども、この勝利は、土曜も日曜も休まず、厳しい練習を耐え抜いてきた選手だけが手にすることができたものです。
 野球では、相手チームの大応援団にも動ぜず、プレッシャーを自分の前進への力に変え、逃げないで自分と戦った姿がたくさんの感動を与えてくれました。

 私もこの夏いろんな場に出ましたが、どこでも「日星がんばっていますね」って言ってもらえます。卓球部や野球部の活躍が、日星のブランド力を大きくあげてくれました。
 この成果を日星高校全員の喜びとし、みんなが自信をもってまた誇りをもって 生活していきましょう。
 今,日星高校に風がふいています。その風をとらえ、希望の進路実現を果たすのかるのか、それともチャンスを活かさないのか。それはみなさんのこれからの行動にかかっています。

 三年生にとっては、進学就職が決定していくとても大切な時期。不景気の中大変厳しいです。もう一年三年間の集大成を自分の手で成し遂げるのです。「さすが日星高校の生徒ですね」って言ってもらえるよう試験や面接でがんばってくれることを期待します。 就職も進学も推薦で行く人も多いです。
 校長である私が自信をもって推薦できる、日常の学校生活を見せてください。
  
 二年生は、夏休みに全員が約一週間のインターンシップ(職場体験)を経験しました。社会を肌で感じて大きく成長しました。聞いてみますと「インターンシップに行き,あらためてあいさつや返事の大切さを教えられた」といっています。
 先日お会いした社長さんは「あいさつと掃除が出来たらどんな生徒でもうちで雇います」っていってくれています。
 挨拶は全ての始まりです。「おはようございます」「ありがとうございます。」って。そうした姿を教室でも廊下でも見せていきましょう。
 
 一年生は、今一度入学の時の決意を思い出し、気を引き締めて再スタートをしてほしい。 
 教室に掲示してある目標「人と共に生き」です。共に生きるとは、自分を大切に思うと同じように隣の人もまた大切に思うことではないでしょうか。うまくいったことを生かし、うまくいかなかった原因を考え、勉強から逃げず、本物の高校生になってほしい。
 
 そのためには、「よしがんばるぞ」「絶対卒業するぞ」との強い思い、進路を切り開くための人一倍の努力が必要です。
  2学期は文化祭もあります、クラスの団結力 チームワークを作り上げる時です。夏休み中も、実行委員の皆さんがこの講堂で汗だくになって、メインテーマの絵を作成してくれていました。
 
 後になりましたが、皆さんの学校生活を支えてくださっている多くの人の存在を忘れないこと。
 昨日も、みなさんが気持ちのよい2学期がスタートできるように学校中の草刈りをしていただきました。みなさんのお父さんやお母さん、ステラソルといってみなさんを応援してくださっている方達、同窓会のみなさん、そして生徒会本部を中心に生徒10名や先生方が暑い中、がんばってくれました。
 みなさんの授業料を出し,がんばってほしいと願っている家族の応援に応える
2学期になるよう高校生らしくしっかりと勉学に励んでほしいと思います。
 みなさんのがんばりを期待します。

Older Entries