本日は大雨の中、日星高校のオープンスクールに参加してくださいましてありがとうございました。体験内容を紹介します。

普通科普通コース
体験内容
①コミュニケーションワーク「しりとり侍」

初めてあった人とゲームを通じてコミュニケーションをとっていきます。

感想「はじめは、知らない人だし、緊張した。でもだんだん慣れてきて自分の意見も言えたし、まわりの人とも交流できました。」
②情報の授業
パラパラアニメの制作

「あっという間に時間が過ぎました。楽しかったです。」

③クラブ体験・見学

「楽しかったです。またあれば来たいです。」
普通科進学コース

①日本史「土器作り」

「思った通りにするには難しかったです。」

②卒業生の話

「卒業生の話を聞いて、とても参考になりました。私も頑張ります。」

看護科5年課程
①看護科の説明のあと、舞鶴共済病院と舞鶴赤十字病院の看護部長さんから、病院からの奨学金についての説明がありました。この春に赤十字病院に勤めた卒業生も二人きてくれました。                             N君「僕の夢は海外で活躍すること、それを申し出たら8月に実施される研修にいかせてもらえることになりました。夢に一歩近づいた」

Sさん「実習の時におもった「患者さんと散歩してあげたい。お話を聞いてあげたい」ということは沢山の患者さんを担当する今はなかなかできないけれど、自分優先でなく患者さんを優先できる看護師になりたい」と

「日星の看護科は5年間という長い期間だったけれど、同じ夢をもつ仲間といっしょにがんばれたことは一生の思い出。勤め先はばらばらになったけれど、今でも連絡をとりあっています。みなさんもがんばってください」との素敵なメッセージをいただだきました。

②コミュニケーションワーク   「ちょこっとチャット」 という自己紹介のワークをしました。

  
伝えることは難しいと感じる一方、聞いてもらっているという実感はとても心地良いと感じました。すぐに仲良くなってアドレスの交換をするグループもありました。
②看護技術体験

 「車椅子体験」「包帯巻き」「赤ちゃんのおむつ交換」「手洗い検査」の体験をしていただきました。上手にできましたか?簡単そうで難しいんですよ!

 
次回のオープンスクールは、看護科5年課程は10月31日(土)、普通科は11月7日(土)です。是非来て下さい。