8月26日 舞鶴女性センター主催の公開講座「人間力アップセミナー」の講師として招かれました。

昨年度、日星高校の「人間力を高める取組」チャレンジプラン3Cに着目してくださったPAUネットの大川さんより

講師の依頼があり、「夢は願えば叶う」のテーマで話をしてきました。

今回は、メンバーが変わり、リーダーとしてのスキルアップを目的に第2弾。

人間力と社会人基礎力の関係、そして日星の3C(キャリア・コミュニケーション・学び)プランが

社会人基礎力と関連していることから日星高校の取組についての紹介から入りました。

リーダーとして必要な思い込みでない「フラット」な姿勢、「聴く」実習

そして、プロセス(そこで起こっている感情)を大切にする問題解決実習「ももちゃんのお買い物」

を実施してきました。

いぞれも私が南山大学大学院で学んだ「体験学習」をベースとした実習で

体験を通して、実感を伴う学びの大切さを学んでいただきました。

日星高校のコミュニケーション授業でも取り組んでいるものです。

約30名の女性の方たち、「楽しい講座で、2時間半があっというまに過ぎてしまいました」

といっていただきました。

このように日星の取組や生徒のがんばりを紹介できる場を提供してもらえることに感謝です。
夜は、同窓会幹事会 議題は、12月5日の80周年記念事業について

熱心に話しあっていただきました。ビジョンを描き、それに卒業生や市民もみなさんに

参加していただく、そうした機会を学校もつくり、開かれた学校づくりに努力していくことの

大切さを改めて感じました。