9月12()に開催された看護科ビア・サポート「卒業生体験談」にお招きした聖ヨゼフ病院(横須賀市)看護部長 山本さまより 校長あてにお手紙をいただきました。卒業生の心に日星高校が大切にされてきたことが生き続けていることに感激しました。また、私たちへの激励ありがとうございました。

 「卒業生体験談」の機会をいだきありがとうございました。40年の看護科の歴史が継続されてきたことは、歴代の校長先生はじめ教職員の方々の熱心なご指導の賜物と深く感謝いたします。40年の看護科の歴史は、卒業生各自の看護への姿勢が、地元の皆様からの信頼と支援に結びついていることを強く感じました。校訓である「自尊」「自知」「自制」は、今も私の支えになっており、卒業生であることに誇りをもっています。(中略)80周年を迎える日星高等学校の、ますますのご発展を祈念いたします。