10月2日、3日の2日間にわたって、文化祭を開催しました。今年のテーマは”Eternal Moment” ~永遠の思い出、仲間と共にこの瞬間を~ でした。数多くの模擬店や生徒によるバンドのステージ演奏、文化部の展示発表、実行委員による楽しい企画がたくさんありました。

       

「3分間スピーチ」 各クラスの代表による熱い弁論でした。

(最優秀賞の表彰式です)

ステージ発表

クラスでバンドや合唱

  

劇「白雪姫」

   

ダンス

    

ハンドベルや琴の演奏

  

華道や点字、輪投げ、ポテトフライ販売、手話カフェ 
       

家庭科のエプロン、じんべいの展示発表、 お化け屋敷

       

屋外では餅つき 

サプライズ1つめは、「ブルーマリンズ」という吹奏楽団の出演です。高校生から壮年までの約30人。「ブルー」は「何事にも青信号で進みましょう」、「マリンズ」とはイギリスで有名な吹奏楽団「ロイヤルマリンズ」から、幅広いジャンルの音楽を元気良く演奏できるようにとのことです。とてもすばらしい演奏を聴かせていただきました。ありがとうございました。

  

そしてサプライズ2つめは松竹芸能所属の「のろし」さんのお2人の登場でした。

「のろし」さんと言えば、2007年第42回上方漫才大賞新人賞をはじめ、民放のお笑い新人グランプリ、新世代漫才アワードなどで活躍されて、テレビでもおなじみの芸人さんです。

2人ではもちろんのこと、生徒や教職員をもあっというまに「笑いの世界」へと導いてくれました。さすがプロのしゃべりでした。

そして何よりも嬉しかったのは、その日のうちに「けいち」さんのブログで日星のことを書いて下さいました。

本当にありがとうございました。

「のろし」のお二人