10月23日金曜日 看護科三年生22名が救急救命講習で、実際にAEDの使い方や人工呼吸などを体験しました。学校の講義で習ってはいましたが、実際にやってみるとうまく連携がとれなかったりととまどうこともありましたが、全員が体験していざというときには自分達にも何かできるという自信がつきました。後日全員が救命講習終了証をいただきます。