10月31日(土) 7期生25名が実習認定を受けました。8月下旬から

行われた認定試験や技術チェックを全員合格しこの日を迎えることが

できました。

真新しい実習服に身を包み、ナイチンゲール像から受けた灯を持ってキャンドルサービスを行い、看護の祈りを唱

えました。

 
7期生代表の藤原さんが「実習では、患者様の命に直接触れさせていただくのですから、相手を思う気持ちを忘

れず、患者様の痛みを理解し、少しでも喜んでいただけるような看護をしたいと思っています。」と、実習に向けて

決意表明をしました。

思いを新たに歩み始めた25名をこれからも見守ってください。