看護科ピアサポート活動報告

看護科ピアサポート活動報告 はコメントを受け付けていません。

1月23日(土)三学期に入って初めての活動でした。1部では京丹後市立弥栄病院の梅田看護部長様、坪倉師長様、大木室長様より病院の紹介や地域での役割などのお話をしていただきました。相手の気持ちを思えるナースであって欲しいという熱い思いに感動し、明日への意欲を頂きました。楽しく学び、いつも感じる、軽やかに動く心豊かなナースにというメッセージを大切にしたいと思います。2部では、看護師国家試験を直前にした5年生の話を聞きました。国家試験もチームワーク。仲間と励まし合い支えながら頑張っている様子を聞かせてもらい、辛いこともある毎日ですが「分の選んだ道」をしっかり歩もうと思いました。

3年キャリア講演会を行いました。

3年キャリア講演会を行いました。 はコメントを受け付けていません。

卒業間近にひかえた高校三年生を対象に(株)フクヤの総務部長ノ方を招き、約1時間にわたって講演をしていただきました。生徒の様子はこれから社会に出て行くための基本姿勢をしっかりと身につけることができたと感じられる1時間となりました。また、社会の厳しい洗礼のお話ししていただき、今大切なことは何か?卒業して大切なことは何か?ということも勉強できたと言っていました。

特待生試験を行いました。

特待生試験を行いました。 はコメントを受け付けていません。

1月16日に特待生試験を行いました。朝は、雪が降っていましたが、出願された中学生は皆、元気に来てくれました。
3教科の試験、面接試験を終えた中学生の皆さん、お疲れさまでした。
保護者の皆様も朝はやくからありがとうございました。

絵画寄贈が新聞に掲載されました。

絵画寄贈が新聞に掲載されました。 はコメントを受け付けていません。

舞鶴美術協会メンバーの矢原守さんが日星高校を描いた絵画「祝80周年」を
このほど寄贈していただきました。

寄贈された絵は、校舎本館の玄関に展示されております。

看護科の学生確保が新聞に掲載されました。

看護科の学生確保が新聞に掲載されました。 はコメントを受け付けていません。

看護科は、特待生制度や生徒が直接教える体験学習、看護学校よりも授業料が抑えられるという
魅力的なものがたくさんあります。高校授業料無償化で私学にも約12万円が支給されます。それに府の看護修学資金月額21000円が貸与されますから保護者負担0で学べる可能性があります。(制度が確定した時点でお知らせします)

ぜひ看護科へ

一人でできることは限られている。

一人でできることは限られている。 はコメントを受け付けていません。

「プロフェッショナル仕事の流儀」で14才で全盲になったインターネット研究者浅川智恵子さんをとりあげていました。

目が見えない困難を越えるために人一倍の努力をした彼女

「あきらめなければ必ず道は開ける」 大変な道を選び続けた人生

「目に見えないことが自分の強み・・・自分にしかできない仕事」

Hpを音声で読み上げるソフトを世界で初めて開発。

「苦しいと思うところまで突き詰めれば道は開ける」

「不可能と思えることでもそれに向かってつき進むこと」

その彼女がいったことが

「一人でできることは限られている。だからこそ、仲間がいてそれぞれのもっている力を発揮できる」

本校でも1年生に「協働学習」に取り組んでいます。

教科によって違いますが、

「人に頼ることのできる力」「人を助けることのできる力」を育てたい。

 人と共に生きる力こそ今大切な力なんだと改めて思います。

舞鶴市の成人式に来賓として出席しました。

舞鶴市の成人式に来賓として出席しました。 はコメントを受け付けていません。

舞鶴市の成人式に来賓として出席しました。オープニングは西舞鶴高校吹奏楽団の演奏、その後、式典でした。 初めから終わりまでガヤガヤで情けなかったです。久しぶりに会ったうれしさはわかりますがメリハリが要りますね。毎年参加しますが今年は、演奏すら静かになる時がありませんでした。この日の為に正月から練習してきたであろう高校生が気の毒でした。
学校時代から自分でTPOを考えて行動できる人に育てないと、やかましく言われてやるだけの人間では自立出来ないなあと改めて思います。
本校卒業生の姿を探しましたがみなさん同じ着物姿 スーツ 袴姿で見あたりませんでした。新成人の門出に幸多かれとお祈りします。

Older Entries