看護科は、特待生制度や生徒が直接教える体験学習、看護学校よりも授業料が抑えられるという
魅力的なものがたくさんあります。高校授業料無償化で私学にも約12万円が支給されます。それに府の看護修学資金月額21000円が貸与されますから保護者負担0で学べる可能性があります。(制度が確定した時点でお知らせします)

ぜひ看護科へ