同志社女子大学の大黒孝文先生をお招きし、協同学習の校内研修会をもちました。

大黒先生は、教師教育の一環として協同学習をとりいれ「協同の学び」をすすめておられます。

先生直筆の漫画を使って、授業場面を焦点化した学習方法で学習しました。

協同の学び(本校では協働学習としています)のために必要な理論とスキルを

協同学習のスタイルで学びました。生徒が主体になる授業に少しでも活用したいと考えています。