4月13日(火)

オリエンテーション(2日目)を行いました。

教務オリエンテーションでは、学習の姿勢や学習に関する様々なことが確認がされました。

生徒部より高校生活を送る上で注意すべきことの話がありました。

他にも美化、人権、宗教に関する話がありました。

「キャリア教育に関するオリエンテーションの話を聞いての感想」

「キャリア教育の話を聞いて私は日星高校に来てよかったと思いました。キャリア教育の話だけでなく、日星高校の校則についての話、宗教の話、全てが私たち生徒の事を思ってくださっているあったかい心が伝わりました。」

「『私たちが学校で授業を受けている間、私の親は一生懸命働いている』この言葉が私の心にしみました。私立だからお金が大変だということ、自分でもわかっていましたでも、今日この話を聞くまでの私には毎日頑張ってくれてる親への感謝の気持ちが足りませんでした。中学校のころのように授業を何となく受けるのではなくしっかり感謝して集中して頑張りたいと思いました。」

午後からは制服の着こなしについての話を聞きました。「制服」の意味が分かってもらえたと思います。

最後に協働学習のオリエンテーションを行いました。実際に授業を行い、活動を通してルールの確認を行いました。

コの字の机配置での全体学習(写真)、そして個人で考える時間、4人組になっての学び合い

授業を通じたコミュニケーション能力をそだて、柔らかなクラスになることを狙っています。