視察2日目は、松本市にある松商学園高校

高校野球の老舗でもある。

玄関は、100年を越える昔からの校舎がありその後ろはハイテクのビル

教育の県、長野を象徴するような黒ビカリした廊下の手すりは文化財。

古きものを大切にしながら新しい教育を推進できる環境をうらやましく思った。

文武両道でクラブ活動の大変活発な学校であり

その紹介を生徒の放送部が作成していた。

まだまだできることはいっぱいある。