本校のヘルパー実習や看護科の施設実習でお世話になっている「真愛の家」で納涼盆踊り大会がありました。

ご案内をいただき参加、折しも久々の夕立に見舞われながら、開会の7時には雨もあがり

「おかげで涼しくなりました」との会話

広場でボランティアさんによる盆踊りや模擬店があり近所の人もたくさん集まり

入所者の方にとってにぎやかな夕べになりました。

今年、就職した岩本さんと桐村さんがかき氷のお店でがんばっていました。

仕事についてインタビュー

「楽しいです。笑顔をいただけることがうれしいです」と二人

お聞きすると岩本さんは、担当の方がお亡くなりになるという

できごとがあり、落ち込んでいたそうですが

「神様があなたをお選びになったんですよ」ととの富田施設長さんの言葉で

事実をうけいれていましたとのこと

高齢者の生活の場での仕事という中で若者なりに人生を学んでいるのです。

大変だけれど、素敵な気づきをさせてくださる人が身近におられるのは

幸せです。