重砲兵連隊の跡地であったことを示す貴重な石がでてきました。

幼稚園の音楽教室の横にある築山の木をばっさりと切ってもらいました。

すると草木の中に埋もれた石の記念碑が現われました。

「日露戦争30年後 記念築山」と書かれています。

左下には「昭和十年三月 配石は舞鶴城城石也」とあります。

築山に腰掛け風に並べられた石たちは、舞鶴城の石垣の石を運んだようです。

これも戦意高揚の役割を果たしたのでしょう。

まだまだ詳しく調べる価値がありそうですね。