看護科2年生10月23日の実習認定式に向けての準備卯がはじまりました。

校長先生からは実習に向けて「相手の思いを感じる心の大切さ」と激励のことばをいただき、先輩の3年生からもアドバイスを受けました。「なんでこんなことをしないといけないとか思うことがあるけれど、実習での自信につながる」「分からないことがあればピアの仲間にきいてください」「問題があっても一人で抱え込まずに、支え合って」との素敵なメッセージでした。

2年生は、1日1日の学校生活を大切にしていきたいと心を新たにしていました。