25日(土)1230 福知山球場へ行こう!

25日(土)1230 福知山球場へ行こう! はコメントを受け付けていません。

秋の高校野球 第2次戦の組み合わせが決まりました。
ベスト8をかけて 
9月25日(土)12:30~ 夏の準優勝校 京都翔英高校と対戦します。

皆様の応援をお願いします。

HPはこちら http://kyoto-koyaren.web.infoseek.co.jp/10autumn1.keitai.top.html

梅花高校のチア物語を見よう!

梅花高校のチア物語を見よう! はコメントを受け付けていません。

2010年9月22日(水) 19:00~21:54  10チャンネル

(以下、公式HPより)
笑ってコラえて3時間 高校生の元気が世界をチョビっと変えるスペシャル
今度の3時間スペシャルは現在 高校生のアナタも、
昔 高校生だった皆さんも
元気に!主人公になれるスペシャル!!

 【チアリーディングの旅2010 完結編】

この半年間、番組は2つの強豪校のチアリーディング部に完全密着して来ました!
そしていよいよ今回はチア日本一を決定する「JAPAN CUP」決勝の完結編!!
全国9連覇中の王者 箕面自由学園高等学校と毎年準優勝で悔し涙を流し続けてきた梅花高等学校。
だが実は、梅花高校の熨斗(のし)コーチは箕面自由学園高校の卒業生で同校・野田コーチの愛弟子だったのです。
その野田コーチは10連覇を達成したら一線を退くつもりだと告白、一方の
熨斗コーチは梅花が箕面自由に勝つことでそれを阻止したいと思っていました。

熨斗コーチ率いる梅花高校は「JAPAN CUP」初優勝を目指して技の難度を上げ、直前練習を行います。しかし単発では出来る技も、通し演技になると失敗の連続…。
対する箕面自由学園は大会4週間前にトップポジションのエースが、足に全治3週間の怪我。戦力が落ち、技の難度を下げることになりましたが、例え難度を下げても技の完成度を上げて本番に臨むという作戦で野田コーチはV9を達成してきたのです。

決勝での両校のハラハラさせる展開に、目が離せなくなること間違いなし!「今年一番良いVTR!」と所さんも豪語するほど。この1本は見逃せない! 梅花は中・高・大の三冠!中学大学も登場予定

お見逃しなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文化祭に、梅花RAIDERSが来る! 
今年のJapan Cup 大学の部で日本一になった梅花女子大の「レイダーズ40名が来校!
日本一の技を、目の前でみせてくれるよう交渉中! そんな素敵な日星高校文化祭。こうご期待! 
          高大連携の第一発の事業になりそうです。 共に夢を紡ごう!

1年生普通科校外進路ガイダンス

1年生普通科校外進路ガイダンス はコメントを受け付けていません。

 進学と就職にわかれて京都へ出かけました。

(写真は龍谷大学)

進学希望者は、龍谷大学にて大学の説明をうけたあと、学生さんの生の声を聞かせてもらいました。

その後、大学構内を案内していただきました。

龍谷大学の学生さんにはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

午後は京都テルサに移動し、学校別のガイダンスを受けました。

(学校別ガイダンス)

 

一方、就職希望者は午前中に職業別体験学習会に参加しました。

基本的介護技術を学んだり、美を演出するヘアリスト体験、トリマーのお仕事体験など、学校内では体験できないことを体験させていただきました。

午後は就職講座を受講。60分間講師の先生のお話に聞き入っていました。

 

今日の経験をこれからの進路選択の参考にしていってほしいと思います。

 

京都でも フォーラム「挑戦する私学」開催

京都でも フォーラム「挑戦する私学」開催 はコメントを受け付けていません。

本校も加盟している京都府私学中学高等学校連合会主催の フォーラム「挑戦する私学」が19日、京都国際会館で開催。

本校からも4名の教職員が参加しました。またパネルでのPRもありました。京都新聞 20日の記事を掲載

講演は、 河田悌一氏(前関西大学学長) 

中学・高校時代に出会ってほしい3つの良いもの
1 良師-生涯心に残る先生に出会うこと。
     先生方はそうなれるように生徒に心を注いでほしい。
2 良友-一生涯の親友を作れるのは、中学高校生の時代

3 良書-一生に影響する書物、生き方を左右する書に出会ってほしい。

現代社会で活躍できる人材になるには

1 情報を選択活用する 
 グローバル化、情報化の時代、あふれる情報の中から必要な正しい情報 を選択して活用する能力を身につける。
2 語学 特に英語を身につける。
3 各教科の習得 普段の授業を大切に
4 自立した人間になる
    世界のどんな環境の中でもやっていける自立したず太い人間に
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
舞鶴大学校祭の記事 京都新聞9月20日 以下のアドレスから

http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20100920000036

舞鶴“大”学校祭開催

舞鶴“大”学校祭開催 はコメントを受け付けていません。

第2回 舞鶴の高等教育機関のPR事業が、西交流センターで開催。(写真は開会前のホール)

本校、東西高校、医療センター看護学校、高専、ポルテク、京大水産実験所、海上保安学校

の8つの学校がそれぞれブースで学校紹介。

市長並びに各校校長の一言学校紹介ではじまり、西校のブラスバンド演奏がオープニング

本校からは、看護科生による看護体験(血圧測定、赤ちゃんだっこおしめかえ、妊婦体験)、森下・巽先生による勾玉つくり、

そして各校校長のおもしろ授業では、私は「Lets コミュニケーション」でコミュニケーション体験をしてもらいました。 

東舞鶴高校の書道派フォーマンスや吹奏楽の演奏もあり楽しい半日でした。

今日は、小学校の運動会と重なり、参加者は少なく、せっかくの催しがもったいなかったです。

3月の第1回に続き、舞鶴の学校。生徒同士の交流の場として、また小中学生への学校紹介PR、生徒の活躍の発表の場として盛り上がるといいなと思います。

第2回オープンスクール、学校相談会を開催しました。

第2回オープンスクール、学校相談会を開催しました。 はコメントを受け付けていません。

 記録的な猛暑が一段落しました。秋らしい陽気の中、第2回オープンスクールを開催しました。

 連休の初日にもかかわらず、約150名の中学生、保護者の皆さまにお越し頂きました。ありがとうございました。各コースが工夫を凝らしての体験授業はいかがでしたでしょうか。
                          
 また午後からの相談会は、それぞれの疑問を解決いただけたでしょうか。

 少しでも本校に興味を持っていただけると幸いです。

 次回のオープンスクールは10月23日(土)に看護科、11月20日(土)に普通科をそれぞれ実施の予定です。ご参加お待ちしています。今回参加して下さった方もリピーターとしてのご参加歓迎いたします。

協同的な学習で学び合う。

協同的な学習で学び合う。 はコメントを受け付けていません。

本校では、1・2年生で、協働学習に取り組んでいます。

1学期には、なかなかグループになれないクラスもあり、2学期は、全職員で取り組もうと9月を強調月間として取り組んできました。課題をまず自分で解いて、次にグループで話し合い全員がわかる。分からない場合は、グループのメンバーに聞くというサイクルを続けています。  少しずつではありますが、分からないことが分かる、学び合う楽しさを味わったり、互いにもっているものを提供し合う習慣ができつつあります。  「社会では、私が提供し、数学では、〇〇くんが提供してくれる」と互恵的な関係もみられます。

今日は、看護科の化学の授業。難しいPH濃度の問題をグループで解いていました。グループから1名が指名され黒板に解き方を書き、説明。わからないことはグループのメンバーに聞きみんなが理解するという授業スタイルで勉強していました。

生徒が黒板に書いている間に先生はグループを回ります。なごやかでかつ「わかりやすい」という生徒の評価。

学習は、個人の頭のシナプスを一人でつなぐ作業ではなく、協同的な学習によってコミュニケーションを図ることでより確かな学びに到達していくことを目指しています。

Older Entries Newer Entries