9月22日(水)に看護科3年生を対象に救急法講習会を開催いたしました.舞鶴西消防署の救急救命士の方に来ていただいて、AEDの使い方の実技と一般的な救急処置法について学びました。
 本日「普通救命講習修了証」が届き、みんな大喜びでした。「けが人や倒れている人があれば、看護学生であることを自覚して積極的にその方の力になれるよう努めたい。」と口々に感想を述べていました。