小学校4年生の国語に「手と心でみる」という教材があります。

日星高校の点字クラブが中舞鶴小の4年教室に3年前から点字の出前に出かけています。

クラスみんなの名前を点字で書いたネームカードをプレゼント

そして授業の始めはクイズ。コーラとお酒の缶を目かくししてどちらがお酒かあてます。

上部にある点字がポイント。お酒には点字でさけと書いてあります。

その後、点字のなりたちについて説明します。読みと書きが反対なのがポイント。

点字器が配られ実習。あいうえおのあと自分の名前などを楽しそうに点字でうっていました。

こうした文化クラブの地道な活動にも注目したいですね。