舞鶴市の女性センターが主催する講座から始まったPAUネット

主宰する大川さん、森本さんと「人間力」という共通の課題でお出会いし

毎年1回、ワークを中心とした講座に呼んでいただいています。

今年は「女子大にいって1日先生を体験しよう」と

武庫川女子短大の学生のキャリア講座でサポートをされている

皆さんが「ワンモア塾」ファシリテーター養成講座7回の学習の4回目。

今日は、南山大学の学生達の就活のもようからお話をはじめ

「聴く」ということの大切さを「ちょこっとちゃっと」で体験

「ファシリテーターとしての視点」の小講義のあと

「トシくんのおつかい」の実習。

4人組で人数がすくなかったことで一人のもつ情報が多くて

なかなか課題解決にむすびつかず、15分の予定が30分かかり

ファシリテーターとしての気づきをしっかり確認できずに時間になりました。

「ここでは新しい自分を発見できます」「楽しかったです」と言っていただきましたが

申し少し見通しが必要と反省。

日星高校での「コミュニケーション授業」や「キャリア教育」が

こうしたNPOの皆さんの学びや実践とむすびついていくといいなと

思って帰ってきました。