中間テスト最終日の今日、4時限めの時間帯を使って、「ケータイ安全教室」と題した講演会を開催しました。

 高校生のほとんどが持っている“ケータイ”ですが、この便利なものをめぐるトラブルは後を絶ちません。そこで今日は、中間テストが終わった後の時間帯を使って、NTTドコモ大阪支社の方をお招きして、携帯電話との上手なつきあい方についての講演をしていただきました。(写真)

 午後からは保護者の方向けの講演でした。

 我が国の携帯電話の契約者数は、1億1,000万件にものぼるということや、ほんの好奇心から始まったことが、大変な犯罪に至るおそれがあることなど、興味深いお話でした。

 考え直したいですね。“ケータイ”の使い方。