今回の活動内容は、前半は看護科生から要望のあった
理学療法士の伊藤清弘先生をお招きして「リハビリテーシ
ョン時の看護―安全な移乗・移動について―」の学習会を
開催しました。実技ありのあっという間の楽しい時間でした。
とても勉強になりました。


 後半は本校卒業生(3人)から「就職して思うこと・国家試
験に向けての取り組み」についての話を聞きました。
「日星高校で学んだことが就職した今、とても役立っています。  この学校を選んで良かったと思っています。」と、話してくれました。 

また、看護科生から「国家試験の勉強は何年生から取
り組んでいけばよいか?就職先は何年生から考えればよい
か?」等、多くの質問がでてとても有意義なひとときでした。