4日5日と名古屋の南山大学で毎年開催される日体研の全国大会に山中隆生先生といっしょに参加、

あらためてプロセスを見ることの大切さ・・・物事の背景にあるもの・・・いま、ここで起っていることに気づくこと

を感じてきました。大切なものは目に見えない。

受付でなんと進学コース卒業生の小林さんがスタッフとして活躍していました。

フューチャーサーチで日星高校にもきていただいた中村教授のゼミに決まったって話してくれました。

こんな風に頑張っている姿をみることができるのはとっても素敵なことですね。

 

夜は懇親会。全国から集まった志のある先生たちとの交流でエネルギーをいただいてきました。

また、山中先生が3月までいた愛知県立南陽高校の元同僚の若い先生とも一献を傾ける。

「自分たちで学校をなんとかしたい」と語ってくれる若い男性や「南陽には何かがある」

と立候補してこの学校に来ましたという若い女性の先生と出会いました。

「教育は、金じゃない。思いや」という熱い思いに感じた夜でした。