もうみなさんは読まれましたか?作者の岩崎夏海氏は、あのAKB48プロヂュース秋元康と共に関わった人。ちなみに先日の紅白歌合戦の審査員にもなっていた人。うまいです。マネジメントとは何かから、マネジメントの実践を高校野球という具体的な場面で見せてくれた本です。私達の組織もこうしたマネジメントで生き返らせないとと強く思います。是非読んでください。(以下HPより)

本書は、高校野球の女子マネージャーと仲間達がドラッカーを読んで甲子園を目指す青春小説です。弱小野球部のマネージャーの川島みなみは、ふとしたことで経営書の名作『マネジメント』に出会います。最初は難しくてめげそうになるのですが、次第に本の内容が野球部を強くするのに役立つのではないかと考えるようになります。そして仲間達といっしょになって、みんなの強みを生かして野球部を変えていきます。感動の青春小説です!