1月18日から日星にきていた13名のセントパトリックの生徒たちが、

様々な交流や日本文化とのふれあいなど想い出を胸に

30日に帰国の途につきました。

帰りは、伊丹空港から出立、佐藤先生が見送りました。