2月5日(土)AM8:45から、看護科ではピアサポート活動を開催しました。まず、5年生による「看護観発表会」を行いました。5年間の授業及び実習を通しての学びから、それぞれの看護に対する思いを後輩達の前で発表しました。先輩達の発表を聴いた後輩達から、「私達も今後は先輩のように、もっと視野を広げて看護について考えていきたい」・「看護とは深いものだと思った」などの感想が聴かれました。

 引き続いて、後輩達が5年生に対して「国家試験激励会」を開きました。各学年からの歌や激励メッセージなどの発表後に、いよかんとキットカットのチョコを5年生全員に配りました。大喜びした5年生は、「ありがとう。今日は気持ちが穏やかになりました。精一杯がんばります!!」と笑顔でお礼を述べて会場を後にしました。