2月16日13:30~から、看護科4年生は舞鶴共済病院での<救急法(ICLS)講習会>に参加しました。講義あり・実技ありで、あっという間に時間が過ぎて行きました。終了後に学生たちは、「救急法の大切さを再認識しました。これからは倒れている人がいれば、すばやく行動をとりたいと思います。」と話してくれました。<受講証>をいただき、ますます看護学生としての自覚がでてきたようです。