寒空の中 水仙の花が

寒空の中 水仙の花が はコメントを受け付けていません。

マリア寮への上り坂は、季節毎に変化を見せてくれます。秋には彼岸花が咲き、春先には水仙が目を楽しませてくれます。かって、ここに花を植えられたシスターたちの思いが伝わります。毎年めぐってくる季節の贈り物。

こうした風景すら消えてしまった東北の街の悲しみを私たちがどれだけ分かることが出来るのでしょうか。大震災から2周囲間がたちました。TVは少しずつ普段の番組に戻って生きつつあります。けれど万を超す行方不明者の方がいらっしゃいます。一刻も早い発見と家族との体面を そして原発事故が落ち着くことを祈ります。

神が与えたもうた試練ならば、それを引き受けていきましょう。みなの心と知恵を合わせて。

卒業式を中止した立教新座高校校長先生のメッセージ

卒業式を中止した立教新座高校校長先生のメッセージ はコメントを受け付けていません。

震災によって直接の被害ではなくとも、関東では電車が止まり、停電がありで大きな影響があります。
東北では卒業式も終業式もない学校。また東京の大学も軒並み卒業式を中止との報道がなされており胸を痛めています。

3月14日に計画されていた立教新座高校・中学校の卒業式も 停電で電車が止まったり余震の影響で中止されました。

渡辺校長先生の渾身のメッセージがHPに掲載されており、全国の人々の心ある人たちの間で広がってます。是非ごらんください。中学校や高校を卒業する意味、大学へ進む意味を問いかけています。そして同時に 「原発の危険性が叫ばれているとき自分は何をしていたのか」との指摘は、私にも迫る言葉であります。

http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/

http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8589/

桑山医師の活動がクローズアップ現代に

桑山医師の活動がクローズアップ現代に はコメントを受け付けていません。

宮城県名取市の東北国際クリニックで地震や津波で被災した人たちの救援活動を行っている様子が、クローズアップ現代にて放映さえます。 3月31日(木)午後8時 NHKを是非見てください。

尚、桑山さん達の救援活動の様子がブログに掲載されています。http://blog.e-stageone.org/

義援金40万円 生徒会が届ける

義援金40万円 生徒会が届ける はコメントを受け付けていません。

震災の被災者の皆さんを元気づけようと「私たちにできること」をと義援金を生徒会が呼びかけてくれました。

JR西舞鶴駅で2回 8万2000円、生徒たちが12万8000円 そして専攻科や新入生、そして教職員の募金を合わせて402322円という義援金が集まりました。

生徒会長の池田くんと副会長の沖安さんが、担当の鈴木先生、金山先生と市役所地域福祉推進課を訪問。

課長さんに手渡しました。赤十字を通して被災者に届くことになっています。ありがとうございました。

写真は、カウンターで金額を数えてもらっているところです。

地球のステージ2 5月7日(土)開催

地球のステージ2 5月7日(土)開催 はコメントを受け付けていません。

宮城県名取市にある東北国際クリニック院長として、診療活動を行う一方で、パレスチナや東ティモール、地震の被災地などでの国際医療活動を行っている桑山紀彦さん。その活動の様子を映像と自作の歌や語りで紹介してくれる地球のステージ。

昨年、ステージ1を舞鶴の橋本希久子さんを中心とした舞鶴実行委員会で開催。日星高校 学校支援ボランティアであるステラソルや日星高校ボランティアクラブも協力して大成功に終わりました。

続いてステージ2をやろうと実行委員会で決定 5月7日(土)に開催されます。(主催 舞鶴実行委員会、協賛 ステラソル、協力 日星高校ボランティア部、西舞鶴高校ボランティア部、舞鶴医療センター付属看護学校学生会)

桑山さんの東北国際クリニックはまさに3/11の東北地方・太平洋地震と津波で被災した名取市にあります。仙台空港が津波で被災した様子がTVで放映されていましたが、その空港から5分の所にあるそうです。 幸いクリニックは高台にあって倒壊を免れたそうですが、中はひどい有様、その中で、被災者の救護や診療活動に東奔西走の毎日

舞鶴公演の実施も危ぶまれたのですが、こんな時だからこそと 「東北からの緊急メッセ-ジ」を伝えてくださるそうです。是非ご来場ください。

地球のステージ2は、5月7日 舞鶴市民会館にて(1830開演)公演ですが、それに先だって日星高校講堂においてステージ1を公演します。生徒、保護者の皆様は無料ですが、一般の方は、1000円で入場いただけます。桑山医師の熱いメッセージを通して被災地と「共にあり続け」たいと考えています。

  

カナダに無事到着

カナダに無事到着 はコメントを受け付けていません。

カナダ留学より 佐藤先生から朝の4時過ぎにメールあり
「先ほどバンクーバーの空港に到着しました。今、カルガリー行きの飛行機を待っています。みんな元気にしています」 時間に余裕を持たせるために伊丹から羽田の飛行機を14時発から12時発に変更(空席があったため)成田でも余裕をもって過ごせたそうです。ピュアカナダさんのナイス・サポ-トに感謝しています。

進学コース一年生10名が、カナダに出発!

進学コース一年生10名が、カナダに出発! はコメントを受け付けていません。

一年生進学コースでは、毎年3月のこの時期に、カナダに短期留学に出かけます。同じカトリック学校であるセントパトリック高校とカーニー高校に交互に行きます。今年はカーニー高校の番です。4月の10日までの3週間。カナダのバンフなどの観光をした後、ホームステーをしながら、カーニー高校で学んできます。

伊丹から羽田まで飛び、バスで成田まで。成田からバンクーバー、そしてカルガリーに飛ぶ予定でした。けれど地震の影響で混乱しており、予定どおり飛行機が飛ぶか心配でした。成田から関空に戻りそこで燃油の補給をしてからカナダに飛ぶとか、羽田から成田までのバスがちゃんと運行されているかなど様々な情報がありましたが、無事に予定のルートで行けたとの連絡が入りました。旅の安全と学びや広い見聞の留学になることを祈ります。(写真は朝の出発の様子)

Older Entries