22日から25日までの4日間、進路指導部がよびかけ一年生で進学希望者を対象とした学習会を実施。昨年の進学コース卒業生の立命館大学生 竹中らららさんが、個別指導に当たってくれました。

人数は少なかったですがこうした学習への取組が一歩進んだことの意義は大きいです。次回は、より多くの人の参加を期待します。3日間、指導に当たってくれた竹中さんは「生徒の分かっていないところを分かり易く教えるなど、私にとっても大変勉強になりました。」と語ってくれました。ありがとうございました。

同じく卒業生の大谷大学生の早川君は、近くの小学校の学習支援ボランティアを自主的に申し出て、がんばっています。