震災によって直接の被害ではなくとも、関東では電車が止まり、停電がありで大きな影響があります。
東北では卒業式も終業式もない学校。また東京の大学も軒並み卒業式を中止との報道がなされており胸を痛めています。

3月14日に計画されていた立教新座高校・中学校の卒業式も 停電で電車が止まったり余震の影響で中止されました。

渡辺校長先生の渾身のメッセージがHPに掲載されており、全国の人々の心ある人たちの間で広がってます。是非ごらんください。中学校や高校を卒業する意味、大学へ進む意味を問いかけています。そして同時に 「原発の危険性が叫ばれているとき自分は何をしていたのか」との指摘は、私にも迫る言葉であります。

http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/

http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8589/