8日、非常勤講師の先生も交え、新しい年度の授業をどのように運営するのかについて話し合いました。壬生教諭より趣旨説明

がんばっている生徒を認め、授業に迷惑になる行為についてリアルタイムで指導できるように、情報の共有をするために「授業報告書」を全員が記入し、担任に連絡をするというスタイルを導入。

日頃、感じている悩みを講師の先生も交えてグループで出し合いました。このように一堂に回して話し合いを持つことができたことは画期的なことであり、全職員で全生徒を育てるという共通理解の輪が広がりました。