看護科では、東北で被災された看護科一貫校へ3月にお見舞いメッセージを送りました。その返事が届き、家をなくしたり家族を亡くした学生もいますが、皆さんからの暖かい励ましの言葉を支えにし「生かされた命に感謝し、1日1日を生きていきます」というお返事が届きました。そこで、本校の学生たちは、自分達に出来ることはなんだろうと考えました。そして、被災校へメッセージと図書カードを送ることとしました。その資金作りのために、6月25日に舞鶴総合文化会館でバザーをすることとなりましたのでご協力をお願いします。