舞鶴市にある高等教育機関が集まって互いのPRをする「舞鶴大学校祭」が26日、舞鶴市総合文化会館小ホ-ルで開催されました。
日星高校からは、看護科が「東日本大震災復興支援バザー」を開催。おおいに賑わいました。また看護科の看護体験や健康劇の発表、鈴木先生による物理工作(放送部3年生がサポート)そしてボランティアクラブが、震災支援の募金とジュース販売といろんな場で活躍をしました。
また教育連携協定を結んでいる梅花女子大学のチアリーディング「RAIDERS」も小坂理事長と共に応援にかけつけてくれました。日本一、アジアチャンピオンの素晴らしい演技を間近で見ることが出来大感激でした。体験の時間もあり楽しい一時間でした。中学生の参加が少なかったのが残念でした。