オープンスクールに参加して(中学生の感想から)

コメントを残す

 7月30日(土)のオープンスクールで、看護科にご参加いただいた中学生54名、保護者33名の方からのご感想を、一部ご紹介させていただきます。

中学生の感想から…① 日星高校がどんな学校か気になっていました。今日のオープンスクールに参加して、とてもよい学校で、「入りたい」と改めて思いました。

② 先輩達がすごく親切で優しく、丁寧に教えて下さいました。とても嬉しかったです。私も、そんな看護師さんになりたいと思いました。

③ 学校生活紹介や看護体験など、とても分かりやすく素晴らしかった。 私も日星高校の人たちみたいになりたいと思った。

保護者の方の感想から…① 以前から受験させたいと思っていたが、生徒さんの様子を見てさらにその思いが強くなった。

② 本日学生の方々の取り組みをされる姿にとても感動しました。一生けん命取り組む素晴らしさを見せていただきました。年齢的に恥ずかしい年頃だと思いますが、それを乗り越え頑張っている若者は魅力的です。力を身に付けることができる日星高校で学ぶことができれば、本当に幸せだと思います。頭だけでなく心も大人へと成長できる環境がここにはあると思いました。

③ 以前学校に伺った時に、凛とした学校の雰囲気を感じました。今日は、さらにアットホームな温かさも感じました。何より、先生方や学生さんたちの笑顔が素敵でした。         

 「次回、9月23日も参加したいです」というメッセージを多くの方から頂きました。 ありがとうございます。心からお待ちしています!           

第1回オープンスクールが行われました。

コメントを残す


今年度第1回目のオープンスクールが行われました。
参加者は、全体で147名(普通コースが69名、進学コース24名、看護科が54名)でした。
そして、保護者の方々も62名来て下さいました。昨年同様、本校に対する関心の高さが
示されたものと思われます。
普通コースは、コミュニケーション授業の体験をしました。
進学コースは、数検にチャレンジしました。
看護科5年課程は、看護技術の体験をしました。
また突然の雨にもかかわらず、野球部の体験をした市内の中学生も
頑張っていました。

インターンシップがんばっています。

コメントを残す

2年生インターンシップ

コメントを残す

7月25日~29日を中心に2年生がインターンシップにでかけています。
職場体験をして、社会人として身ににつけておかなければならないことを
学んできたり、自分の進路を考えたり、とても貴重な経験をさせてもらっています。

「検証甲子園」で日星野球部の健闘が掲載されています。

コメントを残す

山中監督のインタビューも掲載。あと一歩だった成美戦をふりかえる。
明日への展望をもって 新チームでの練習が始まっています。
検証甲子園は以下のURLでごらんになれます。
http://kyoto.hb-nippon.com/report/690-hb-kyoto-game2011/7991-20110716002

中学生対象のオープンスクール開催のお知らせ

コメントを残す

 7月30日(土)9時30分から、中学生を対象にしたオープンスクールを開催します。

今日は特に看護科の内容について、お知らせしますね。

 まず、看護科5年生による「演劇発表」を予定しています。この劇は、幼稚園実習の時に、

園児に見てもらうために練習をしてきたものです。園児に戻った気分で楽しんでくださいね!

その後、看護科の生徒たちと一緒に「ベビー人形抱っこ」等の体験を予定しています。

この体験は、毎年参加中学生から「かわいい!」と好評を得ています。是非、看護師をめざすあなたも、体験してみませんか?

 最後に、プレゼントの準備もしていますよ。是非、来て下さいね。待ってます!

 

オープンスクール開催します!

コメントを残す

7月30日(土) 9:30~12:00 オープンスクール開催

9:30~ コース別全体会 学校生活の様子・募集要項説明

普通科普通コース コミュニケーションワーク
            キャリア教育入門・・学習計画をたてよう
            グループ懇談
            野球部体験入部

普通科進学コース カナダ留学体験報告
            チャレンジ数学
            懇談会(保護者の方もいっしょに)

看護科5年課程   幼稚園実習教材の発表
             看護技術体験
             進路相談
            看護科生との懇談

申し込みをしていなくても飛び入り参加OKです。
お友達、保護者の皆様 お誘い合ってお越しください。

文化祭実行委員会 毎日暑い中頑張っています。

コメントを残す

実行委員会のメンバーがこの夏休みを使って、企画および掲示物を作成しています。

今年のテーマ 「Discover! ~君の知らない日星~ 」に合ったものを作ったり企画したりしています。

今年は少人数の文化祭実行委員ですが、精鋭揃いであり、文化祭が盛り上がるにはどうしたらいいのか

全校生がやりきった感、満足したという気持ちになるためにはどうしたらいいのかを悩みながら、

楽しい文化祭を作り上げるために、日々頑張っています。

 

 

 

 

 

今年の文化祭は10月7日(金)、8日の2日間行われます。

2日間とも、とても盛り上がるように頑張っていますが、生徒の皆さん及び保護者の方々の協力があってこそ最大に盛り上がるものと思います。

みんなが全力を尽くし、みんなが楽しくなるような文化祭にしていきましょう。

看護科の被災地高校支援と交流 

コメントを残す

先にお知らせしました、看護科による被災地の高校への激励
新聞に掲載(舞鶴市民新聞 22日号

コミュニケーション研修会

コメントを残す


今年の日星の夏の公開講座は、「アサーション研修」
アサーションとは、自分の言いたいこともしっかり言うことと相手も気持ちよく受け止めてくれる表現の仕方。
通常は、自分がいいよどんで You’re OK だが I ‘m not OK
あるいは、自分は言い切っても相手が不快な思いをいだく I ‘m OKで You’re not OK
それを You’re OK & I ‘m OK にするには・・・
東京の大学で社会人基礎力講座や成人教育における男女共同参画社会のための講座、企業研修などの経験ををもっておられる森山貴代先生を迎えての1日研修でした。
午前中は、アサーションの理論を中心に午後は実習をと濃い時間をすごしました。
最後にアサーションと社会人基礎力のセッション
本校チャレンジプラン3Cの推進と社会人基礎力の関わりについてもグループ討議をし
社会人基礎力を育成するためのアイデアを出し合いました。
二学期からの生徒とのよりよい関係づくり、職場風土の改善に役立つ研修でした。

森山先生は、実は、私が宇治に新任で4年間いた小学校での担任した生徒
3月の震災で実家の宇治に緊急避難しているときに日星を訪問
コミュニケーション担当の山中隆生先生やキャリア教育の林先生とも会い
夏のアサーションの研修会の実現につながりました。
これも本当に縁です。

Older Entries