14日宮津球場で行われた京都大会2回戦は、昨年惜しくも2-3で負けた峰山高校と対戦。

初回0点で抑えた2回裏2点を先制。3回表にフォアボールが3つ続いたあと走者一掃の3ランで4点、パスボールで更に1点、合計5点を喫して勝利の女神が逃げたかとひやりとしましたが、その裏3点を返して同点。その後、嵯峨根投手はびしっと決めて0点で抑える。4回裏には上枝君がソロホームランをレフトスタンドに。1点勝ち越しで5回を終える。
1点2点1点と貯金し、8回裏には山本圭君が3ランで突き放しスタンドはおおいに沸きました。最終回、ノーアウトのランナーを出すも、Wプレーで封殺。最終ランナーは、祈りの中でしっかり捉えて宿敵峰山を下しました。
この日は、チーム池田のチアリーディング部にとってもデビュー戦。1・2年生9名が終始元気に飛び跳ねて応援を盛り上げました。「チアは笑顔、笑顔を絶やさないでって言われていましたが、また、笑顔で応援できるチャンスをいただいて嬉しいです」と1年生の山根さん。
嵯峨根先生率いる吹奏楽部にとっても初の野球の応援、初心者のメンバーも4月からの練習で仕上がって おおいに応援をひっぱってくれました。
校歌を歌う生徒、教職員、保護者会そして応援頂いている市民のみなさんの一体感が感動的でした。

皆様の応援に感謝いたします。
;16日にはいよいよわかさスタジアムで成美と戦います。
(応援ブログがあります。ご参考に)
http://zenkokuseiha.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-fceb.html