こんな津波が名取市を襲いました(河北新報刊「巨大津波が襲った」より)。地球のステージでお世話になった事務所の石橋さんにお世話になり、被災地名取を見て回ることが出来ました。少しずつお伝えしていきたいと思います。

本当に津波がきたのかと思うばかりの草丈の雑草が生い茂った田んぼ 名取市、仙台から高速で約15分 海岸から高速の堤防まで水がきたという。
高速を降りると、道路の端にどーーんと船が居座ったまま、雑草の田んぼの中をよくみると 船や自動車がひっくり返ったままで残っていました。
確かにここに津波が来たのです。