白糸中学校生が来校、「ふるさとインタビュー」を受けました。

コメントを残す

白糸中学校で取組んでいる総合的な学習の一環として、中学生たちによる「ふるさとインタビュー」を受けました。1年生6名が来校しました。たいへん礼儀正しく、とても気持ちよくインタビューに臨むことができました。質問項目は、1.全校生徒数? 2.年間授業料? 3.校舎の建築費用? 4.修学旅行先? 5.校長先生は何代目?・・・・・・また、応接室に飾ってある旧校舎の写真、制服の写真、職員室の写真も撮りました。白糸中学校では、各グループでさまざまな事業所を訪問して、もっと舞鶴市の事を知りたいと言っていました。まとめと結果は文化祭で発表報告をするそうです。

中学校での説明会

コメントを残す

2学期に入り、中学校の進路学習の一環として、高校の説明会に呼んでいただいています。
通常は、15~20分の一方的なお話をしてきます。
今日は、城北中学校 1単位時間をすっぽり日星に取っていただきました。
校長の学校説明に加え、看護科は、秦岡先生が説明をしました。
併せて普通コース、進学コース、看護科と3名の出身生徒からも
学校生活のようすを話してもらい、あとで中学生からも質問をうけました。
生徒もしっかり話してくれましたし、中学3年生もしっかり聞いてくれました。
目的をもって学校生活を送ること。
高校にいったらがんばるではがんばれない。今、しっかり勉強すること
それを松﨑先生がしめくくりに話しました。