本日の午前中、普通コース2年生全員が実力判定模擬試験に挑みました。
本校の進路指導部が企画したもので、高校三年間を見据えた上で、来年の就職・進学に向けた指導の一環として行われたものです。今回の受験に向けて、一部の生徒達は夏休みの課外授業から学習を積んできています。来年5月にも同じ実力判定模試を行い、それぞれの進路に応じた基礎データとして活用し、進路実現に向けて行きたいと、進路部長は話しています。