本校の2年生に対して毎年行われているエイズ教育講演会が、本日午前2・3限目に行われました。岐阜大学教授で健康教育論を専門とする近藤 真庸氏による講演、テーマは
「愛すること、生きること ~エイズと共に生きる~」でした。
講演の目的は、エイズという病気を知り、大切な人にエイズを感染させたり、大切な人からエイズを感染させられないようにする。また、家族や友達など身近な人がエイズに感染していることが分かったときに、どのように対応すればよいかを考えることです。
70分の講演、生徒達は自分のこととしてしっかりと聞いていました。