今年の6月16日に引き続き、深沢幹彦先生をお迎えしての協働学習授業研究会が、本日午後行われました。授業クラスは1年2組、現代社会の研究授業が行われました。

研究授業の後、協働学習に対する研究協議に入りました。

今回は、三重県の桑名北高校から6名、舞鶴市内の2つの中学校からも参加がありました。研究授業を受けて、課題設定や発表の方法、また改めて”学び”とはについて再認識をされました。