今年のクリスマス講話とミサのために、カトリック宇和島教会の田中正史神父様が来てくださいました。

講話の冒頭、「生徒の皆さんの登校する姿を見て、皆さんはとても楽しそうに見えました」
から始まりました。クリスマスの意味を述べられた後、”mission”について話されました。
「将来、この学校で学んだことを伝えるmissionにでる。それは、人生の最愛のパートナーを得るときに生かされる。何を基準にしてパートナーを選ぶのか。”人間として同じ平面に立ちお互いに認め合える”パートナーを・・・」
そして、
「あなた方によく言っておく 私の兄弟であるこれらの最も小さい者の一人にしたのは すなわちわたしにしたのである」・・・でしめくくられました。

つづいてミサの中で江は、「真実は良く聴くことです。声にならない声を聴くことです。その中に真実があります。心の耳を通して聴いてください」・・・

とても良いミサにあずかりました。ありがとうございました。