今日は大雪でした。

コメントを残す

 今日は、大雪警報発令のため学校は休校となりました。生徒の皆さんは休みでしたが、職員は出勤です。4時間もかけて出勤してくれた先生、歩いて出勤の先生・・・。何とか明日朝の生徒さんの道を確保しようと、今日一日、雪との格闘でした。

生かされた者の使命とは・・・?

コメントを残す

 先週の17日、このブログで本校の鈴木教諭による阪神大震災の体験記録をアップしました。それを聞いていた生徒たちの感想です。

・あまり震災のことが分からなかったけど、今日の話を聞いてずごいと感じた。
・今回は水の災害だけど、火の災害も怖いと感じた。改めて地震のすごさを知った。
・話を聞いて、あのとき身内の人が帰ってきてくれて嬉しく思った。
・17年前の地震のことを知れて良かった。どれだけすごかったかを感じ取れました。
・自分のためではなく、人のために動けるようになりたいと思いました。
・自分にできることがあるのなら、今後いろいろ協力できるような人間になりたい。
・すごく心に響いた。一日一日を大切にしようと思った。自分なりに頑張りたい。
・一生懸命生きようと思った。ボランティアの機会があればしようと思った。
・地震は避けられないと思った。地震についてしっかり考えたい。
・人と人とのつながりは大切だということを学んだ。
・話を聞いて悲しくなった。このことを踏まえて今後の行動を直したいと思った。
・自然の力はすごいと思った。東北にもこれくらい被害があると思うと大変と感じた。
・話を聞くだけで痛みが伝わってきた。ひとの痛みが分かる人間になりたい。
・・・・・・

 3年生の授業は、今週の木曜日まで。その後、卒業認定試験、そして卒業を待つ。
いろんな思いを抱いて入学してきた生徒たち、日星高校での残された日々は僅かだが、彼らの本当の長い人生はこれからだ。

被災地支援報告会の案内

コメントを残す

ステラソルのメンバーである山内茂樹さんが年末に陸前高田から仙台へ物資をもっていかれました。その報告会が2月4日に開催されます。
被災地の今が分かります。どうぞお誘い合わせの上お越し下さい。

山内さんよりの案内を転送します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東北被災地報告について

先月の12月19日~23日に岩手県の陸前高田市から仙台までの被災地に行ってきました。
たくさんの方に寄付や物資の提供を頂き本当にありがとうございました。

テレビや動画で映像をたくさん見ましたが、やはり現地に行くとまた現地でないと解らないこともありました。 

あしかけ5日間の被災地訪問で 
見たことや 
思ったこと
感じたこと
簡単な被災地支援方法

などの報告を
写して来た写真や動画を中心に、今安さんと二人で報告させて頂きたいと思います。
まとまらない報告になるかもしれませんが、お時間のある方は是非ご参加ください。

場所  舞鶴市中総合会館(中公民館) 四階 研修室 1
    舞鶴市字余部下1167番地 電話 0773-62-0400

日時   平成24年2月4日   午後1時30分~

参加費 無料
席の関係で参加予定を連絡頂けたらありがたいです。

ステラ ソルの活動、いつもありがとうございます!

コメントを残す

 ステラ ソル(日星の夢と舞鶴の未来をつなぐ会)は、日星高校を支援するボランティアの皆さんの会です。2009年から活動を開始し今年4年目を迎えています。
【主な活動】
①日星高校の教育活動への支援
  ・学校ボランティアを募り、活動を進める
    「図書館」・「環境」・「クラブ」・「学習」などの支援
  ・保護者や卒業生、市民の方によびかけ人材バンクとして登録していただく
  ・生徒を元気づける活動、生徒と共にやる活動
②自立的な開かれた組織として、学校と地域をつなぐ活動
  ・学校、育友会、同窓会、地域をつなぐネットワーク
  ・地域の人が学校に来たくなる取組みの企画
  ・市民向けの講演会

 具体的には、吹奏楽やチア部などのクラブ活動支援、保護者・同窓会・生徒会などと一緒に校内美化活動、毎週火曜日に行われている図書館支援(添付の写真は山田さんと竹中さん、お二人の人柄を慕ってやってくる生徒も少なくありません)、映画会の企画、学校行事への支援・・・
 

 
 学校として、見えないところでいつも支えてくださっている皆さんに心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

2年生の就職希望者、就職講座で頑張っています。

コメントを残す

 就職の困難がさけばれる中、本校では2年生の2学期後半から就職対策講座を行っています。今年度は昨年11月25日から毎週金曜日の放課後、希望者を対象に一般常識(国語・英語・数学・社会)の学習や就職ガイダンスを行っています。参加者の意識は高く、今の励みを自分の希望する就職先実現につないでほしいと思います。

先輩から後輩へ、進路体験談

コメントを残す

 本日⑤限目、3年生による進路体験談が2年生に対して話されました。これは総合学習の中、キャリア教育の一環として実施されました。体験を発表した3年生は、「後悔しない進路決定を」・「苦労しなくては夢はかなえられない」・「よい高校生活がよい進路実現につながる」・・・など自らの体験に基づく発表をしました。中には「・・・甘い考えはもう通用しないので捨てた方がよい・・・」とちょっと辛口のコメント。しかし、話を聞いていた2年生には、その思いがきちんと伝わったようです。
(2年生の感想)
◇今のうちから、当たり前のことは当たり前にできるようになっておくこと、人の話をきちんと聞くこと、これまで関わってくれた人に感謝すること、そして自分が思い描いている進路に甘い考えをしないこと、を感じた。
 発表の後、2年生からは自発的に多数の質問が発せられました。”今からやっておくことは何ですか?”、その答え”遅刻をしない・授業をしっかり受ける。そうじをきちんとする”・・・

3年生、ご苦労様でした。 2年生、来年に生かそうね。
皆さん、大変良い進路体験談の発表会でした。。

協働学習の学内研修会を行いました

コメントを残す

 協働学習は、本校がチャレンジプラン3C(コミュニケーション、キャリア、協働学習)の一つとして推進しているものです。主に普通コースの生徒たちの学習形態として導入して今年で3年目になります。4~5名の小グループにして、生徒同士で教え合い・学び合いをするものです。これまでも外部講師を招いてさまざまな研修をしてきていますが、学内だけの研修会としては今年度3回目になります。
 私達は、このような学内研修を積み重ねて、教師力アップにつなげていきたいと考えています。

Older Entries Newer Entries