宮城県の閖上小学校からお礼のお便りが届きました

コメントを残す

 「お預かりした折り鶴たちは、校舎内で子供たちを励ました後、復校への願いを託され2011年1月14日の小正月の伝統行事であるどんと祭りのお炊き上げにて、皆様のお気持ちと共に天へと還って行きました。折り鶴プロジェクトへの温かいご支援に心より感謝申し上げます。」    (宮城県名取市不二が丘小学校装飾ボランティア一同)

【折り鶴プロジェクトに支援してくださった皆さまへ】
 ・・・・・・
 ・・・縁あって途中から折り鶴プロジェクトに参加させていただき、皆さまの折り鶴を繋ぐ作業もさせていただきました。鶴にこめられた温かい想いを感じながら一つ一つ鶴を繋いでいくことで、私自身も癒され、前に進む力をいただいていたと思います。震災直後は元気も笑顔も失ったように見えた子供たちも、今は少しずつ日常を取り戻し、温かく見守り支えてくださっている全ての方々のお陰で明るく強く成長しています。
 折り鶴プロジェクトに賛同し、たくさんの鶴を送ってくださった皆さま、子供たちに心を寄せてくださった皆さま、本当にあtりがとうございました。  (宮城県名取市閖上小学校 父兄)

チア部と野球部の合同ヒップホップダンスのレッスン

コメントを残す

 ステラソルの松岡さん(お嬢さんと共に)のご指導で、今年もチア部・野球部の合同ヒップホップダンスのレッスンを受けました。冷えきった体育館でしたが、若者達の熱気が充満していました。さすがチア部、ちょっとぎこちなさそうですが楽しんでいた野球部。
”オープン・クローズ・・・”でリズム感もバッチリかな・・・。

「わくわく、どきどきコミュニケーション」の振り返り 

コメントを残す

2年間の選択コミュニケーションの授業(西乳児保育所や安寿苑での実習)を終えて、生徒たちは、確かに成長している実感を得ているようです。
『西乳児の実習では、最初はちょっと不安で、ペアの子もなかなか心を開いてくれなかったので大変でしたが、ある日突然笑ってくれたので、それがとても嬉しかったです。
思い出深いことは、オムツを替えたことです。私には、弟も妹もいないので、オムツを替えることはとても新鮮でした。実は、私は子どもがあまり好きではなく、泣かせたらどうしようとか気にいらんことがあったらどうしようと不安でした。でも園児の方からどんどん私に近づいてきてくれました。子どもはかわいいところもあるんだなと思い、だんだんかわいく見えてきて、子どもが好きになりました。それが変化です。
 安寿苑の実習では、最初、笑顔で迎えてくれたことが嬉しかったです。思い出深いことは、百人一首をしたことです。最初はお年寄りと接する事がいやでした。でも百人一首とか勉強したちとかして楽しかったので善かったです。
 プレゼントを渡したとき、ありがとうと言って受け取ってくれたので本当に良かったです。おじいさんもおばあさんも長生きしてほしいと思いました。』

今季4度目の休校

コメントを残す

今日は土曜日ですが、実は前回の大雪警報に伴う回復授業の日でした。それが、あろうことか、今日も大雪警報が出て休校になってしまいました。校内付近は、新たに20cm程の積雪がありました・・・。明日は、二十四節気のひとつ「雨水」、もうそろそろ春が待ち遠しいですね・・・。

進学コース、大健闘、祝 難関私大合格!

コメントを残す

今週、進学コース3年生の受験結果が報告されています。結果は次の通り。

◇関西学院大学(文学部)
◇立命館大学(文学部)
◇京都産業大学(経済学部)
◇同志社女子大学(生活科学部)
◇大阪産業大学(経営学部)

結果が届く度に、職員室の一角にどよめきが生じています。

看護科4年生救急法講習会に参加しました

コメントを残す

 2月15日(水)13時30分から本校の看護科4年生22名が、舞鶴共済病院で開催された
「ACLS講習会」に参加しました。講義の後、グループに別れて救急カートの中身を
点検しながら質問をして理解を深めました。

看護師国家試験、本番まであと3日

コメントを残す

 看護科5年課程学生にとって、5年間の総決算、看護師国家試験。その日がいよいよ3日後2月19日(日)にせまっています。学生達は、今週は朝から登校し、本番前最後のテェックに励んでいます。 担任の言、「やるべきことは全てやってきた。自信を持って臨んでほしい。全員が合格することを信じています」・・・。
春はそこまで来ています。

Older Entries Newer Entries