看護科3年生の看護情報プレゼン発表会が先日行われました。

看護や医療に関することで自分達が今気になることを、問いをつくるスパイラルという方式で自ら考えながら探求していき、最終的に出てきた問いをテーマとしました。

与えられたテーマではなく、自らが考る探求によって出したテーマであるため、授業の一環であるけれども、将来の自分達のためになるものであるため、発表会の前日まで連日放課後遅くまで学校に残ってリハーサルなどの作業を行っていました。

発表後には、自己評価を行い、人に伝える技術の難しさをそれぞれが実感したようでした。
看護科1年生も見学に来て、発表の評価を行いましたが、2年後や4年後に自分達がこのような発表を行うことが目に見えてわかったようで、看護師となるための伝えるということの難しさを理解したようでした。
>・赤面症とりんご病の違い

・便秘になる頻度は男女によって違いはあるのか?

・うつ ~うつとはどんなものなのか~

・笑顔療法を知ろう!

・生活習慣病 ~生活習慣病にならないために~

・悪性新生物 ~心のサポート~

・性病とは!?