解団式より
お祈りや旅行委員長からは、「無事に4日間を過ごせたことへの感謝、多くの人のお世話になってここにいられることへの感謝、行かせてくれた家族への感謝」を述べました。
校長先生からは、「この旅行でみんなの良いところをたくさん発見できてとてもうれしい旅行であったこと―平和学習での真剣なまなざし。体験活動では、沖縄の人とのものを作るという中での自然なやりとり、柔らかい表情と笑顔。そして友だちへのさりげない声かけや思いやりが感じられたこと、こうしたことに自信をもって2年生を終えて、最高学年としてがんばってほしい。」との激励。
ガイドさんがお話しされているときに、ちょっと注意してくれた人
ホテルの食事会場でスリッパを一緒に揃えてくれた人
アクシデントで時間に送れてしまった人があっても、文句言わずにじっと待ってくれた多くの人。毎晩、班長会議でふりかえりをし、班や全体の成功を考えてくれた人・・・。
JTBの岩崎さんからもカメラマンの大槻さんからも、とてもいい表情がみられた学習旅行であったことを話していただきました。

みなさまがたのご支援により全員が無事にかえってこられたことに感謝を申しあげます。

尚、学習旅行便りをブログにアップしていましたが、毎日約500件のアクセスがありました。みなさまありがとうございました。